【緊急】USバングラ航空の事故について【緊急】(在ネパール大使館)

USバングラ航空機がカトマンズの空港で炎上。 12日午後2時頃、ダッカ発カトマンズ行のUSバングラ航空のプロペラ機(BS211便)がカトマンズ・トリブバン空港で着陸に失敗し、炎上するという事故が発生しました。 カトマンズ・トリブバン空港の状況及び同事故の被害状況等、情報を入手次第、順次配信する予定です。 同空港を利用する予定のある方(出発・到着)はテレビやインターネット、利用航空会社から情報を入手し、注意して行動するようにしてください。 ※ この情報は,お知り合いや旅行者等にもお知らせください。 ※ 在留邦人で在留届を提出されていない方がおられましたら,大使館へ在留届を提出するようおすすめ願います。 ※ 近く帰国・離任を予定されている方,または既に帰国されている方は速やかに大使館までご連絡下さい。 ※ このメールの配信を希望されない方は,大使館までご連絡下さい。 大使館代表電話 4426680 ※ 閉館時(休館日や夜間など)には、上記電話から緊急電話対応者に転送されます。

#大使館からのお知らせ

関連記事

すべて表示

1月18日の発表で、臨時州都にならなかった地域の住民等の抗議が発生

1月18日の発表で、臨時州都にならなかった地域の住民等の抗議が発生 第1州ダンクタ郡、第2州バラ郡、第5州ダン郡・カピルバストゥ郡、第7州ドティ郡にて、抗議が過激化 在ネパール大使館の注意喚起(安全情報18-2)1月19日 臨時州都発表に伴う混乱について ...

第2回連邦下院・州議会選挙候補者に対する襲撃事件続発12月7日の移動制限(車両使用禁止)及び国境封鎖

在ネパール大使館の注意喚起(安全情報17-34)12月4日 11月26日以降も、第2回連邦下院・州議会選挙候補者に対する襲撃事件が続発 12月7日、ネパール南側45郡の選挙の投票が行われる地域では車両使用禁止(カトマンズ盆地内も今回は含まれる)