謎の家電メーカー(YASUDA)

ネパールの家電量販店に行くと、LG、SAMSUNG、SONYなどの液晶TVがよく置かれている。

その中に混じって何やら不思議な雰囲気を醸し出している液晶TVがある。

YASUDAの液晶TV

「YASUDA」

画面下部に誇らしげに、マチャプチャレに昇る朝日の如く燦然と輝く「YASUDA」のロゴ。

私が知る限りではYasudaというネパール語は無い。日立や三菱のガスコンロがあったり、VAIOやWEGAの扇風機があったりする自由過ぎるお国柄、もちろん他の途上国も似たり寄ったりなのだが。

WEGA (ベガ) の扇風機、もちろんSONY製ではない(笑

WEGA (ベガ) の扇風機、もちろんSONY製ではない(笑)

途上国では、日本風の名前を付けたアジア製の家電製品をよく見かけるが、それは勿論、日本製品の品質の高さが有名であり、日本風の名前を付けたほうが売れるからである。YASUDA製品を初めて見たのは、もう随分前になるのだが、当時はマレーシアかインドネシアか、タイから輸入された現地メーカーの家電製品だとばかり思っていた。

だが、実はこれ、れっきとしたネパールの家電メーカーなのである。

クリックでYasudaのメーカーホームページへ

クリックでYASUDAの公式HPへ

YASUDAの公式HPを見ると、ブラウン管TVが少し前までラインアップにあったことが分かる。実際、まだ新品のブラウン管TVがネパールでは店頭に並んでいるのを時折見かけるしHimstarなど他のネパールの家電メーカーのブラウン管TVは、確かネパールで作っていたはずだ。

だが液晶TVなどのデジタル家電が主流となった今、冷蔵庫や炊飯器(マイコン制御ではないもの)など、アナログ家電を除くと海外メーカーからのOEMが大半のようである、恐らく技術的にも自社生産は難しいのだろう。

昨年末にネパールで、どうしても22インチほどの液晶モニタが必要となり、知人の家電量販店でYASUDAの液晶TVを購入した。

22インチ・1920x1080のフルHD、VGA・HDMI・コンポジット入力サポート、おまけにUSBメモリを刺せば、自動的に中の画像や音楽、動画を再生してくれる機能付きだ。その上画質も日常使いには十分すぎるほどの画質でドット欠け等も見られなかった。

1年間の無料修理保証もついており、これで22000ルピー。同等品を日本で購入するのとほぼ変わらないだろう。ただ、裏面を見てもどこのOEMかは書いておらず不明のままである。分解すれば分かるとは思うのだが、そこまではしていない。実際、一時帰国するまで3か月ほど使用したのだが、全く問題なく快適に使用することが出来たし、またネパールで使うつもりだ。

SAMSUNGやLG、SONYの製品はネパールでも高級品の部類に入る。